SEO対策紹介サイト「SEO GOES ON!」

告知

「SEO GOES ON!」では相互リンクしてくださるサイト様を大募集しております。SEOに興味を持ったくれた方や、既にSEO関連の情報を公開しているサイト様からのリンク大歓迎です。相互リンクしていただけるのであれば、まず下記リンク情報を参考にして、当サイトのURLを貴サイトのトップページに貼っていただきますよう、お願い致します。

サイト名

SEO GOES ON!

サイトURL

当サイトのトップページURLを相互リンク用URLとしてください。

サイト紹介文

「SEO GOES ON!」はサーチエンジン最適化についてわかりやすく解説することをモットーにしている、SEO解説サイトです。

相互リンク用バナー

SEO紹介サイト「SEO GOES ON」

サーチエンジン利用者として考える

このページではSEOという作業についてより深く理解するためのアプローチとして「サーチエンジンを利用する立場からの考え方」についてご説明します。ページ内容としてはキーワードの重要性と密接に関係しているので、こちらも覗いてみてくださいね。

「情報」をどの「キーワード」で探すのか

探す立場、と堅苦しい表現になってしまいましたが、特に難しいことはありません。自分が興味を持っている情報をインターネットで検索する時に、どういった単語で検索しているかをイメージするだけです。どのような話題に興味を持っているかによって検索するキーワードはある程度絞れるかと思いますが、例えばサッカーが好きであれば「Jリーグ 試合結果」、「ワールドカップ 優勝国」といったように、スペースを使って二つ以上のキーワードを用いることでかなりヒットするサイトを絞ることができます。他には、ゲームが好きな人であれば「RPG オススメ」 「スーパーマリオ 新作」 といった具合に、どのタイトルのどういった情報が欲しいのかが一目瞭然です。

限定的な単語であればその単語一つでお目当ての情報が載っているサイトにたどり着けますが、一度の検索で調べたい情報をヒットさせるにはスペースを使ってキーワードを複数入力するのが確実でしょう。SEOにとっては、どのようなキーワードで検索が掛けられているかが重要となってくるので、ホームページを検索結果上位にランクインさせるためには、検索されるキーワードの頻度についても配慮しなくてはなりません。

検索結果総数とホームページの順位

サーチエンジンを利用する人がどういった単語で検索をかけているのかを調べたい方は、yahooやgoogleで「キーワード検索数」で検索してみましょう。yahooやgoogleで検索にかけられているキーワードには違いがあるので、yahooでの検索キーワードの種類と数、googleでの検索キーワードの種類と数をそれぞれ調べられるツールを探してみましょう。(当サイトでは検索キーワードの種類と数をサーチできるツールのページへの案内はしておりませんが、探せば必ず見つかります。どうしても見つからない、という方は「キーワードアドバイスツール」、「キーワード オーバーチュア」で検索してみましょう。)