SEO対策紹介サイト「SEO GOES ON!」

告知

「SEO GOES ON!」では相互リンクしてくださるサイト様を大募集しております。SEOに興味を持ったくれた方や、既にSEO関連の情報を公開しているサイト様からのリンク大歓迎です。相互リンクしていただけるのであれば、まず下記リンク情報を参考にして、当サイトのURLを貴サイトのトップページに貼っていただきますよう、お願い致します。

サイト名

SEO GOES ON!

サイトURL

当サイトのトップページURLを相互リンク用URLとしてください。

サイト紹介文

「SEO GOES ON!」はサーチエンジン最適化についてわかりやすく解説することをモットーにしている、SEO解説サイトです。

相互リンク用バナー

SEO紹介サイト「SEO GOES ON」

クローラーが分析するサイト毎のリンク数

インターネット上のホームページ解析を担うクローラー(スパイダーと呼ばれるロボットもある)ですが、このクローラーはホームページ内のソースやキーワード以外に、どの程度リンクが貼られているかを見ます。解析するホームページがどのサイトのリンクを貼っているか、またどのページとリンクしているかを解析し、そのリンクを辿って更に別のページを解析するので、関係性の高いサイト、ページ同士のリンクはSEOの効果が高いと考えられています。SEO対策では無視できないリンク効果について把握し、効果的にリンクを貼りましょう。

外部リンクの数を増やす方法

外部リンクとは他のホームページから自分のホームページの貼られたリンクのことで、外部リンクの数が多いとクローラーの評価が高くなると言われています。外部リンクの数を増やすには、他のサイトと相互リンクを結んで互いのサイトURLを張り合うか自動リンク集を利用してホームページを登録するといったように、地道な宣伝活動が必要となります。相互リンクで外部リンク数を増やすのであれば、自分のサイトのコンテンツの質があまり高くなかったり、相互リンクを依頼するサイトのテーマとあまりにもかけ離れたものだと相互リンクが成立しない場合があることを忘れてはいけません。サイト内で解析されるバックリンクはリンクされているサイト、ページ同士の関連性が高いほど質が上がると考えられているので、相互リンクを依頼するのなら自分のホームページで扱っている情報、コンテンツと関係があってお互いに利益のある関係が築けるような状態にしておくべきでしょう。そうすれば、相手側のサイトも相互利益のために相互リンクを引き受ける可能性が高くなります。

自動リンク集にサイトを登録する時は、登録時のサイト名やサイトカテゴリを間違えないように注意しましょう。相互リンクと比べてそれほどリンク効果がないと見られる自動リンク集ですが、一つ一つのリンク効果は低くとも数をこなせばそれなりに効果があると考えて、多少なりとも外部リンクを増やすように意識しましょう。

会社勤めや私用等でなかなか時間が作れずバックリンク数を増やせないケースもありますが、そういう場合は専門の業者に頼むことで手間を減らすことができます。もちろんそれなりの費用はかかりますが、費用に見合ったリンク効果を期待して評判のいい業者に依頼してみましょう。

内部リンクでバックリンクを増やす

クローラーは外部からのリンクとページ内部のリンクを厳密に区別していないと考えられているため、相互リンクや自動リンク集だけに頼らずサイト内ページ同士のリンクもバックリンクとして意識しておくといいかと思われます。ページ同士のリンクを設定する際は外部リンクと同じように、関連性が強いページ同士でリンクを貼るように工夫し、リンクをテキスト形式にしておくとより効果的です。単にページ名をテキスト形式で入力してそれをリンクタグで囲むよりも、リンクテキストにリンク先のページのキーワードを絡めるのもリンクの質向上に繋がります。