SEO対策紹介サイト「SEO GOES ON!」

告知

「SEO GOES ON!」では相互リンクしてくださるサイト様を大募集しております。SEOに興味を持ったくれた方や、既にSEO関連の情報を公開しているサイト様からのリンク大歓迎です。相互リンクしていただけるのであれば、まず下記リンク情報を参考にして、当サイトのURLを貴サイトのトップページに貼っていただきますよう、お願い致します。

サイト名

SEO GOES ON!

サイトURL

当サイトのトップページURLを相互リンク用URLとしてください。

サイト紹介文

「SEO GOES ON!」はサーチエンジン最適化についてわかりやすく解説することをモットーにしている、SEO解説サイトです。

相互リンク用バナー

SEO紹介サイト「SEO GOES ON」

なるべくなら競合サイトが少ないキーワードを

ホームページを作る、ということは何かしらの情報を扱うということになります。それは個人の趣味であったり、勉強に役立つような知識であったりと、サイトのテーマによって掲載する情報は当然違います。ですが、ホームページの総数が数億あってもほぼ確実に同じテーマを扱うサイトが複数あるはずです。メジャーな話題・情報であるほど同じ話題を扱うサイトの数は多く、特にテレビやインターネット等で簡単に情報を集めることができるようなニュースはすぐに別のホームページで新しい情報として掲載されてしまいます。

SEOとは自分のホームページを検索結果上位表示にするための対策です。当然、競合サイトが少なければ少ないほど上位に表示できる可能性は高くなります。現在、SEOは個人のサイトでそこまで実践されてはいないものの、存在自体は広く知れ渡っています。競合サイトの中にSEOを施しているサイトが多いほど検索結果上位ランクインを実現することが難しくなるので、いかにして他のサイトよりも効果的な対策を施すかがカギとなります。

ホームページの大カテゴリと小カテゴリ

競合サイトが少ないほうがサイトを上位に持って行きやすい、けどそれだと自分の趣味にあったサイトを作れないというジレンマがあります。そこで、まずは自分が作りたいサイトのビッグキーワードとスモールキーワードを設定して、そのキーワードが月にどれくらい検索にかけられているかを調査してみましょう。ビッグキーワードとはサイトの大カテゴリに相当する部分で、趣味のキャンプに関するサイトの場合、ビッグキーワードは「アウトドア」となるかと思われます。スモールキーワードは大カテゴリから更に情報を絞る込む際に使うことになるキーワードのことで、仮に沖縄に化粧品店を経営していてサイト運営も行っている方ならば、ビッグキーワードが「化粧品」であるのに対しスモールキーワードは「沖縄」となります。ビッグキーワードとスモールキーワードはちょうど検索をかけるときにスペースを使用して二種類のキーワードを使用することをイメージするとより分かりやすいかと思います。

ビッグキーワードとスモールキーワードを調査する方法については←をクリックしてください。